診療案内

  • TOP
  • 診療案内

皮膚科の診療内容

■アトピー性皮膚炎・掻痒症・湿疹・かぶれなど

血液検査、パッチテスト、皮内反応など必要に応じて行います。

■ウイルス感染症(いぼ・水いぼなど)

痛くない治療が出来ます

■アトピー性皮膚炎・ニキビ・円形脱毛症

心身両面から治療します。

■皮膚腫瘍(良性・悪性)

最新のダーモスコピーを用いて診断します。

■尋常性乾癬

ナローバンド療法も行っています。

■VHO式巻き爪矯正

特別なワイアーを使う痛くない治療法です。

■真菌感染症(水虫、カンジダ症など)

顕微鏡で検査して診断します。

■美容皮膚科(しみ・そばかす、レーザー脱毛)

安全で最新の治療を行います。

■皮膚細菌感染症(おでき、とびひなど)

細菌培養検査も行います。

■男性型脱毛症(AGA)

最新の治療を行います

子供の皮膚炎

子供の皮膚炎

子供、特に赤ちゃんの皮膚は薄く弱く傷つきやすいものです。
”とびひ”や”水いぼ”など、細菌やウイルスによる病気にもなりやすいのです。
皮膚が傷んで皮膚炎をおこすと、そこからいろいろな物質が侵入し、アレルギーの原因になります。赤くなったり、ただれたりしたら、すぐに治療して健康な皮膚に戻すことが重要です。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は治る病気です。
皮膚炎に対して適切な外用法を指導し、かゆみに対する治療を行うとともに、ライフスタイルを見直し、掻破行動を止められるように心身的指導を行い完治を目指します。
外用薬はステロイドが中心ですが、ステロイド外用剤は適切に使えば副作用の無いすぐれた薬剤です。

ニキビ

ニキビ

ニキビは青春のシンボルなどと言われますが、実際は思春期よりも大人になってからできるようになって悩んでいることが多いのです。
また精神的ストレスで悪化します。
ニキビは脂腺毛包が閉じてふさがってできるのですが、顔をこすったり、頬杖をついたりといった掻破行動が原因になります。

円形脱毛症

円形脱毛症

円形脱毛症は代表的な皮膚の心身症です。
心身症というと心が弱いとかストレスに負けているなどと思いがちですが、実際は強くあろうとしすぎる頑張り屋さんが心身症になるのです。
脱毛という心身のシグナルは、考え方やライフスタイルを見直すいい機会です。

診療予約・お問い合わせ

TEL 03-5814-7000

【午前】10:00~13:00 【午後】15:00~18:00
【休診日】月曜・木曜・日曜・祝祭日
※土曜午後は予約制となります

【2回目以降ご来院の方】

当日順番予約(自動予約)もご利用頂けます。
自動予約番号 03-5832-8455
(受付時間 7:00~17:30)